鳥形山

2016/06/12  鳥形山 (高知県仁淀川町) 

 山頂の展望台から石灰石採掘の様子が見られるはずでしたが、天気が悪くて残念でした。
歩く距離はほんの少々です

地形図 王在家。柳井川もあると良い。

 

 高知市から国道33号線を西へ。
越知町を過ぎて、仁淀川町に入り、仁淀川町役場も過ぎて、
大渡まで来ると国道439号線へ左折。
道は南下して、長者に至ります。
長者トンネルを南へ抜けて、少し走ると、
右手に「鳥形山鉱山、鳥形山森林植物公園」の表示が出ます(A)。
これに従って、国道から右手へ分かれます。

 

 国道からの分岐から、約6.3Km、右カーブのところに鉱山用のトンネルがあります(B)。
これは、一般車は入れません。このトンネルから約200mで石神峠となります(C)。
何本か分岐がありますが、鳥形山方面の表示に従って進みます。
石神峠から約2.3Kmで、鳥形山森林植物公園の入り口駐車場となります(D)。
3-4台が駐車可能。絵地図もあって、舗装道の左カーブを登って進むと、
すぐに、右手の山に登山口を示す表示があります(E)。

 

 ここが下の登山口。
ゆるい傾斜を登っていくと、5分ほどで分岐(F)。
右方向は展望台、とあります。これは下の展望台で、そこから先は行き止まりです(G)。
左方向へ進むと、しばらくしてY字路となり(H)、上の登山口(I)からの道と合流します。
ここは、右手の登る方向へ。

 

 下の登山口(E)から15-20分ほどで、小さな祠が見えます。これが鳥形山神社。
そのすぐ先に、頂上展望台の木の階段があって。頂上となります。
三角点は、展望台のさらに東だそうですが、立ち入り禁止の表示があります。
上と下の登山口E-Iの間は、舗装道で160mほどです。

写真上は地図Eの下の登山口。
写真中は頂上直下のヤマボウシ。
写真下は、頂上の展望を示すテーブル。
石灰を採掘する景色を期待しましたが、あいにくの雨で何も見えず。。