大座礼山

2015/08/16  大座礼山 (高知県大川村)  1587.5m

大座礼山 地図

地形図 土佐小松

 

消費カロリーは平旦部がやや多く1200キロカロリー、燃える脂肪は171グラム

 

 高速高知道の大豊ICから国道439号線を西へ。
大豊町、本山町から土佐町(道の駅さめうらは良いトイレ場所)に入り、
JAの横を北へ右折しさめうらダム方面へ(県道265)。
南越トンネルをくぐって県道17号線を西北へ左折(ほぼ道なりか)。

 

 ダム湖の南を走りますが、上吉野川橋をわたってダム湖の北側を西へ走ります。
いくつか橋を渡り土居トンネルを抜けて、大川村役場を過ぎます。
小松川橋の手前を北へ右折し、県道6号線(高知伊予三島線)に入ります。(大座礼山の標示有り)

  

 6号線は狭いところが多いですが、舗装されていて、悪路ではありません。
小松川橋手前の右折から、順調に走って約30分、
地図Aに大座礼山と東光森山への分岐を示す標示があります。
分岐を左に入って未舗装の道を少し走ります。
左カーブの広がったところの山肌に登山口をしめす標示があります(B)。

 

 地図のCあたりから少し急登り。登山口から5-6分で沢を一つ渡る。
この後、木の橋のかかる沢が二ケ所あります。、
比較的新しい木橋でしたが、慎重に渡りましょう。

 

 地図Dのあたりで、大北川源流を示す表示があります。標高1320m程度のところ。
登山道は沢を渡り、左上方向にカーブします。
ここは沢を直登したり、左下に下ったりせず、赤テープをよく見て進みましょう。
かつて私は、左下方向に進んでしまいました。
BからDまで約35分

 

 Eで三叉路となります。井野川越と言われるところです。
直進方向にはしっかりと通せん棒があって、
「大座礼山頂上は右」を示す表示があります。ここは右上方へ。
BからEまで約1時間。

 

 Fのあたりで有名なブナの巨木に遭遇します。
休憩するにも良い場所ですが、
根元を踏まないようにロープが張られています。

 

Gのあたりがやや急ですが、ここを越せば頂上はすぐそこです。
Eから頂上まで約40分でしょう。

 

参考書 れいほくネイチャーハントガイドブック(嶺北広域行政事務組合)p70

大座礼山 写真1大座礼山 写真2

大座礼山 写真3大座礼山 写真4

写真は冬の時季の物。上左、ブナの巨木。何本かあります。
ロープが張っちゃーる、ということは、入るなということぜよ。
写真上右、山頂からのはるか東の眺め。
下左、リンドウ。下右、頂上。