冠山

2016/05/01  冠山 (高知県いの町本川村) 

冠山 1732M 高知県いの町本川-愛媛県新居浜市 2016.5.1  一ノ谷橋ルート


地形図 日ノ浦
[一の谷ルート] 笹ヶ峰・ちち山へ東から登る登山口と同じです。
 
 高知市から国道194号線を北へ。
いの町本川の新寒風山トンネル南口で旧道に入ります。
すぐに一の谷やかたという旅館があります。
登山口はこの旅館入り口の西側(地図A)が、以前は登山口でしたが、
現在は通行禁止のロープが張られています。
おそらく、廃道化していると思います。
 
 車で旧道を寒風山トンネルに向けて登ります。
もう少しで、寒風山トンネルというあたりで、右手に比較的広い道幅の
未舗装の林道(寒風大座礼西線)が分岐します(M)。
この林道に入り、いくつか橋を渡って、Mから約6Km進むと「一ノ谷橋」(C)があります。
途中、Mから2.9Kmのところに、笹ヶ峰への直登ルート(後述)の登山口があります(R)。
Cから林道はさらに続きますが、この先行き止まりの標示があります。
一ノ谷橋に向かって右側の欄干に「一ノ谷橋登山口」の標示があります。
車は邪魔にならないところに駐車。
 
 登山口から下へ降りて、橋の下をくぐります。
谷の(上流から見て)右側を進みます。
左手の山側に上がる道が数本ありますが、入りませんように。
登山道は赤テープなどが多くあり、
道を失う心配はあまりないと思います。
しばらく進むと、谷を右へ渡り、(上流から見て)左岸にそって進みます。
以後、数回谷を渡ります。
以前は、2本右へ分かれる道を見かけましたが(D,Eのあたり)、
廃道になっているものと思われます。
 
 1時間10-20分ほどで、笹原の稜線にでます(一の谷分岐、F)。これを東(右)へ。
振り返ると、ちち山、笹ヶ峰、寒風山、伊予富士の山々が一望のもとに見えます。
この山域の中では、このあたりの眺望はもっとも良いと思われます。
少しアップダウンがあって、最低鞍部(S)が一ノ谷越と呼ばれるところのようです。
「一ノ谷越」の標示はありませんが、
北へ向かう「住友フォレスターハウス」の標示があります。
前方の山上に大岩が見えてくると、そこがほぼ冠山の山頂に当たります。
Fから約1時間ほどで、冠山山頂となります。
山頂から少し南へ下ると、往路で見た大岩の上に出ます。
ここからの眺めはバツグンでお勧めします。
 
 このルートを直接解説した本は現在はないように思いますが、
下記の参考書を見ていただければ、無理なく登れることと思います。
参考書1 高知県の山(山と渓谷社)p18笹ヶ峰、p26平家平・冠山
参考書2 愛媛県の山(山と渓谷社)p38平家平


写真左上、一ノ谷登山口(C)。
右上、「一ノ谷越」地図のS。写真は帰りの撮影なので、右手が愛媛方向(北)となる。
左下、頂上直下の大岩にいる登山者と、そのはるか上空を一気に飛び去る飛行機。
右下、冠山頂上。