伊予富士 1756m 東黒森経由

2018/11/25  伊予富士 東黒森経由 (いの町本川・西条市) 


地形図 瓶ケ森・日ノ浦
 高知市からは国道194号線を北へ。
新寒風山トンネル手前を旧道へ入り、旧寒風山トンネル南口へ。
桑瀬峠経由で伊予富士に登るならば、ここが登山口(A)。
本日は、東黒森と伊予富士を縦走する予定。
Aから林道瓶ケ森線に入る。大きく南に振られ、幾つか小トンネルを抜けた後、
伊予富士登山口(B)に至ります。
さらに西へ進むと、「自念子越え」と呼ばれるところに至り(C)、
ここから西へ登れば「自念子の頭」、東へ登れば「東黒森」に至る登山口。
 
 東黒森へは、迷うことのない一本道。
以前は笹が深く、登山道の凹凸が見えにくかったのですが、今回はさほどではありません。
Cから約30分ほどで東黒森(1735m)頂上。
 
 ここから東へ、山道は一旦高度を下げて伊予富士に向かいます。
最低の鞍部(D)でBへ降りる道が分岐します。
このD-Bは、聞いた話ではあまり急ではないですが、少し崩れかけて道が狭い所があります。
Dから中等度の登りがずっと続き、伊予富士頂上です。
東黒森から伊予富士まで、約50分。
桑瀬峠から登る伊予富士に比べると、頂上直下の急登がなく、少し楽でしょう。
帰りはDから東黒森頂上への登りが意外としんどいです。
 
 桑瀬峠から伊予富士に登った場合、D-Bと降りるのは結構ですが、
車がなければBからAまでの村道歩きは約9KMもありますから、やめておきましょう。
 
参考書 れいほくネイチャーハントガイドブック (嶺北広域事務組合) p28, p66


写真左上は登山口(C)。右上は東黒森頂上付近から見た自稔子の頭方向。通称UFOライン。
左下は東黒森頂上。右下は伊予富士頂上。伊予富士の頂上は狭いので混雑します。